クリアネイルの効果的な使い方

クリアネイルの効果を引き上げる使用方法

クリアネイルの効果をより引き上げる為に、いくつかのポイントがあります。

まずは、出来る限り爪を短くしておくことです。
伸びた分は、爪きりで短く切るようにしましょう。また、感染していない爪への感染を避けるために、爪水虫専用の爪きりを用意しておくのも効果的ですし、家族で同じものを使用するのも控えるようにしましょう。

薬の浸透力を高める為には、付け爪やマニキュアは落とし、爪表面を軽くヤスリがけして薄くするのも効果的です。こうする事でより高い浸透力を発揮してくれます。

ですが、中には、爪水虫で変色した爪を見られるのが嫌な方も居ると思いますので、そういった場合は、無理する必要はありません。ただし、毎日塗布する習慣は怠らないようにしましょう。

毎日、清潔にする事も欠かせません。
白癬菌をはじめとする細菌は、湿気と汚れ、そして温度帯を好んで増殖しますので、原因となるこれらの条件を出来るだけ排除する事が爪水虫の治療には欠かせません。

汚れた爪の上からクリアネイルを使用しても、効果が半減する事があるかもしれませんので、毎日清潔に保つように心がける必要があります。

水虫の同時治療も有効です。
これは、ラミシールのページでも触れていますが、原因の9割は水虫と言われていますので、再感染のリスクを避けるためにもラミシールを併用しましょう。
目立つような水虫が無くても、予防として備えておくことも良いと思います。