クリアネイル実践者の感想

クリアネイルの使用による変化についてまとめてみました

数ある爪水虫の塗り薬の中で、唯一爪から直接浸透する事のできるクリアネイルですが、その効果を使用者がどのように感じているのか。実際にどれだけの変化があったのかについてレビューをまとめてみました。


  • 爪内部へと浸透している感じがした
  • マニキュアの上からでも浸透し無色透明で使いやすいのが良い
  • 色艶が良くなっているようでうれしい
  • 爪の根元がきれいになってきているのを感じた
  • ハケで塗るようにしてもらえると、もっと使いやすいと思った
  • 使用1ヶ月程度で、親指の付け根が良好になってきた
  • 黒ずんだ爪が白くなってきたのに驚いた
  • ゆっくりではあるものの症状が良くなってきた
  • 継続して使用していたら、進行が止まって快方に向かっている
  • 爪水虫によって出来た巻き爪も治ってきた
  • 黄色かった爪が、本来のピンク色へ戻ってきた

これらの感想は、ごく一部ですが、使用による効果を見た目からも十分に実感しているというものが沢山ありました。また、内服薬の副作用を避けるために、外用薬のDr.Gクリアネイルを使用してみたという声も多かったです。

中には、薬を塗る時に、マニキュアを塗るようなハケが欲しいというものもありましたが、ハケを直接薬液の入った容器に入れるのは、衛生上良くありませんのでご注意下さい。

尚、チモールリキッドは、内側に付いているスポイトで薬液を取り出すようになっていますが、こちらも、念のため、患部に直接触れないようにした方が良いと思います。

使用には個人差はありますが、爪の成長とともに次第に元通りの色ツヤに戻ってきてくれるので、その為にも、根気良く遣い続ける事が大切です。弱った白癬菌にトドメの一撃を与えるためには、毎日のケアが重要となります。